禁煙 方法について

禁煙 方法について


じぶんは現在でありますが30歳の男性会社員をおこなっております。
じぶんは現在でありますが、禁煙にチャレンジをしております。半年前に禁煙をはじめたので、半年が経過をしたところです。
じぶんがタバコをすうようになったきっかけでありますが、それは会社の人間関係であります。
じぶんは20代前半はタバコは一切すわずにおり、むしろ独特のにおいがほんとうに嫌いでありました。
ですが、20代後半になったときに会社の中堅社員として、いろいろと課題を与えられたり、仕事のレベルがあがってしまったときなどに、じぶんは耐えることができなくなってしまいました。
そのことを同僚に愚痴っているとタバコをすすめられたのです。20代前半はまずいとしか感じることができませんでしたが、そのときにすうと頭の中がほんとうにすっきりとした気分になりました。それ以降ですが、じぶんはタバコのとりこになってしまったのです。

一日に2箱すうときもありました。このままタバコを吸いつづけるつもりでいたのですが、一年前から交際をしている女性にタバコをしっかりとやめるように言われてしまいました。
禁煙をすることができなければ別れるとまで言われてしまい、じぶんはこのときにタバコをやめることを決心させていただきました。
ですが、今までタバコをすっていたのを急にやめるのはじぶんにとってほんとうに苦痛であり、無理な話でありました。じぶんは二つの禁煙グッズを活用することによって禁煙に成功をすることができたのです。その二つを紹介します。

一つ目は電子タバコです。電子タバコはニコチンの成分などは一切含まれて下りません。
ですが実際にすってみるとタバコをすっているような気分になるのです。
コスト的にも通常のタバコであれば、月々約15000円ほど掛かっておりましたが、電子タバコであれば、煙を発生させる液体だけを購入するだけでいいので、3000円ほどですみます。

次の方法ですが、禁煙パッチです。ニコチンの成分が含まれているパッチを腕にはることによって禁煙をすることができるというグッズです。
じぶんはこの二つの方法で禁煙をすることができました。
ですが、これは現在では実施をしているので、パッチからニコチンを吸収していることには変わっておりません。
完全に禁煙ができているとはいえませんが、それでも彼女には認めていただきました。このまま継続をしておこなっていき、いつかは禁煙グッズなどにも頼らず、完全に禁煙を成功させたいと思っております。


電子タバコ おすすめ